淡路島産の玉ねぎを使った志知カフェの「オニオンフライカレー」を紹介

こんにちは、志知カフェです。

この記事では、
淡路島産の玉ねぎを使った志知カフェの「オニオンフライカレー」、
及び淡路島産の玉ねぎを紹介していきたいと思います。

志知カフェのオニオンフライカレーとは

志知カフェのメニューのひとつに「オニオンフライカレー」という
メニューがあります。

志知カフェのカレーは鶏肉を赤ワインで煮込み、
淡路島産の玉ねぎを下味としてペースト状にした物を大量に使用し、
様々なスパイスを混ぜて作っています。

その志知カフェのカレーの上に、
淡路島産の玉ねぎのフライをのせているメニューが、

志知カフェのオニオンフライカレーです。

遠方から来られてるお客様にも人気なメニューです。

価格は、
女性サイズ 1000円(サラダ付き)
男性サイズ 1100円

淡路島産 玉ねぎの特徴

ここでは当店志知カフェでもたくさん使ってる
淡路島産の玉ねぎの特徴を少しだけ紹介します。

淡路島たまねぎの特徴のひとつとして
良く言われてるのが「甘さ」ですね。

淡路島産の玉ねぎは一般的な玉ねぎと比べて糖度が4%程高く
約9%から10%で、この「糖度が約9%から10%」というのは、
一般的なトマトの糖度に比べて約2倍ですね。

そして、淡路島産の玉ねぎには、玉ねぎ特有の「辛さ」がなく、
一般的な玉ねぎに比べて柔らかいので、
子供でも食べやすい玉ねぎですね。

 

それではこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です