淡路島でランチをするなら 穴場スポットの志知カフェのへ

こんにちは、志知カフェです。
この記事では、淡路島の穴場カフェ「志知カフェ」(当店)について書いています。

志知カフェの創業

志知カフェは、4年程前に現在の住所(南あわじ市八木新庄)に移転してきました。
「志知(しち)」というのは、淡路島南部にある「地名」の事で、
志知カフェが今現在の場所に移転する前に営業してたのが、
この「志知」という場所の古民家を少し改装した古民家カフェでした。

玉ねぎ倉庫跡地を改装した店内

志知カフェは、淡路島のカフェの中では店内が広く、
特に、元々は玉ねぎの保冷庫だった倉庫を改装してる為、
天井が非常に高く、木や観葉植物を中心に置いた広々とした空間で、
ソファ席もたくさんあり、小さなお子様連れのお客様、
ご来店頂いたお客様にリラックスして頂ける店内です。

淡路島産玉ねぎを中心に地元食材を使った料理

志知カフェで提供してる料理は、
地元淡路島産の玉ねぎを下味で大量に使っているカレーメニューをはじめ、
淡路島産の玉ねぎを使ったハンバーグ、
淡路島産のローストビーフを使ったカレー、
ローストビーフからあげ丼や、ローストビーフ丼、

その他にも、淡路島産の藻塩(もしお)を使った藻塩(もしお)からあげプレート、
そして淡路島産の野菜で作ってるサラダ、お米等、
志知カフェでは、淡路島産の食材を使った料理がほとんどです。
(因みに藻塩は、通常の塩に比べて塩分濃度が低く、
比較的まろやかな味になっています。)

ですので、「淡路島の食」を楽しみたい方は是非、
淡路島のカフェの中でも場所的に穴場である
当店にご来店頂き、是非淡路島の食を楽しんでもらえたらと思います。

上に紹介した以外にも、志知カフェでは大きくて少し変わったカキ氷もご用意しております。

兵庫県南あわじ市八木新庄447-1
090-6371-3403
玉ねぎ倉庫跡地 志知カフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です